ロールスクリーンの魅力を把握してオーダーカーテンを注文しよう

種類によって選び方も異なる~オーダーカーテンで失敗しない方法

ロールスクリーンとカーテンのそれぞれの魅力

ロールスクリーンの魅力

ロールスクリーンの大きな魅力の一つは窓周辺をすっきり見せることができるということですドレープのようにふんわりしていないので、すっきり見せたい場合に適しています。また間仕切りとしても使えるので多機能です。

カーテンの魅力

カーテンは素材や模様によってどんな部屋にでも合わせることができます。また遮光性や断熱性・防炎性・遮音性など豊富な機能もあります。選び方次第で部屋の機能をアップさせることが可能です。

種類は様々!ロールスクリーン4選

洗えるロールススクリーン

ロールカーテンは洗えるものがあります。家庭の洗濯機で丸洗いできるタイプのものがあります。実はカーテンと同様ロールカーテンも汚れます。定期的に外してメンテナンスできるものに人気があります。

洗える遮光ロールカーテン

ロールカーテンで洗えるものに加えて遮光性があるものも登場しています。遮光性も1級から3級まで様々なタイプが用意されています。また中には防炎性に優れたロールカーテンもあります。

遮熱ロールスクリーン

遮熱できるタイプのロールスクリーンもあります。遮熱効果が高いものなら省エネ効果もあります。部屋の温度上昇を抑えるだけでなく、メッシュ構造になっているものなら透視性も確保されています。

ナチュラル素材やテイストのロールスクリーン

麻布を織り上げたようなテイストのロールスクリーンや微妙なオフホワイトで作られたロールスクリーンもあります。これらは薄く作られているようで、しっかりとプライバシーが守られるような製品になっています。

ロールスクリーンの魅力を把握してオーダーカーテンを注文しよう

ウーマン

ロールスクリーンの選び方

ロールスクリーンは正面付けか天井付けのどちらをえらぶかによって採寸が変わります。正面付けを選ぶと幅・高さは窓枠の外以上に取る必要があり、天井付けなら窓枠から10mm程度引いたサイズを測る必要があります。また厚さ・柄によっても見た目が変わるのでインテリアに合わせて選びましょう。

ロールスクリーンの優れた機能

ロールスクリーンはスプリング式タイプなら力を入れることなく巻き上げ・引き下げが可能です。チェーン式は立ったままで窓横についたチェーンで巻き上げるタイプです。どちらも窓や
用途によって選べます。また間仕切り・目隠しといった使い方も可能で優れた機能を持っています。

ロールスクリーンの購入方法

ロールスクリーンは販売店舗かインターネット通販を使って購入することが可能です。どちらにもメリットがあり、店舗販売の場合は実際に目で素材を確認することが可能です。一方でインターネット通販なら、わざわざお店に行かなくても購入することができます。

インターネット通販での購入がおすすめの理由

最近ではオーダーカーテンもインターネット通販で購入する人が増えています。大きな理由はお店に行かなくても購入できること、豊富な素材や形が販売店以上に用意されていることです。また周辺のオプションも揃っているのでインターネット通販のほうが買いやすいという声もあります。

広告募集中