巷で人気となっているオーダーカーテンのメリットや特徴を知ろう

スムーズに注文を進める方法~事前のチェックが重要となる~

巷で人気となっているオーダーカーテンのメリットや特徴を知ろう

カーテン

カーテンをオーダーメイドで作るメリット

オーダーカーテンのメリットは何といっても自分の好みでカーテンを作ることができることです。お部屋のインテリアに合わせてつながりのある空間を演出できるだけでなく、特殊な窓枠の形にも合わせることが可能です。

オーダーカーテンの種類とそれぞれの特徴

オーダーカーテンの種類にはドレープカーテンからレースカーテン、ロールスクリーン、ブラインド、シェードといった様々な種類があります。また種類によって生地や素材、取付け方が変わります。ドレープやレースはダイニングに、ロールスクリーンは間仕切りに、シェードなら色々な演出が可能です。

オーダーメイドカーテンの注文から完成までの流れ

(1)部屋にどんなカーテンを設置するか決める

家具や雑貨との相性を考えて、どんなスタイルの部屋にしたいのか考えましょう。インテリア性だけを重視せず、防犯面を考えて遮光性を高くする、レースでも遮光性があるものなら安心です。

(2)窓タイプの確認をしておく

取付ける窓が両開きなのか、ブライド、ロールスクリーンシェード、にするのかを決めます。オーダーするカーテンによってはその部屋に向かない場合があります。窓タイプをしっかり確認しましょう。

(3)カーテンのサイズをしっかり測る

オーダーカーテンの注文ミスで一番多いのがサイズの測りミスです。一番多いと言われています。またカーテンの種類によっては測り方が特殊なもの(特にブライドやロールスクリーン、シェード)は何度も確認しておきましょう。

(4)デザインや素材・タイプを決めておく

カーテンはインテリアに合わせて選びましょう。機能だけを優先してもお部屋のイメージが損なわれます。またインテリア性だけを優先しても機能面が足りないこともあります。素材やタイプをしっかり選びましょう。

(5)注文したら完成までの期間を確認する

オーダーカーテンはその名の通りオーダーメイドです。オーダーしてから完成まで時間がかかる場合もあります。もし新居に越すような場合はその間はカーテンなしということも想定して注文しておきましょう。

オーダーメイドカーテンの平均価格相場

オーダーカーテンはお店の種類によっても若干費用相場が変わります。安いお店なら価格は抑えられますが細かいオーダーにはこたえられないこともあります。一般的なドレープカーテンの場合、遮光機能がありレースカーテン、タッセルなどをセットにして考えると2万円からが一般的な相場価格です。

広告募集中